2016/06/02 (木曜日)

紫式部



 つどいの広場の山側と千駄堀池の前で、ムラサキシキブが少し咲いていました。

posted by c.mignon 2016年6月 2日 22:36 / 樹木・樹に咲く花
索引タグ:

関連記事です

このエントリーのトラックバックURL

コメント

 

この種は「コムラサキシキブ」です。
花柄の付く位置が葉柄の付く位置より1mm以上離れています。
ムラサキシキブは、花柄と葉柄の付く位置が密着しています。
気付くの遅くなってすみません。
今、果実があでやかな紫色をしていると思います。
                   11月18日 藤田

投稿者 匿名 : 2016年11月18日 21:16

 

藤田様
コメントありがとうございます。

つどいの広場のあずまやの山側の木は、西口の池の前の木よりも
花と葉っぱの根元がかなりくっついて見えました。
枝も枝垂れず、実のつきぐあいもまばらでしたので、ムラサキシキブかと
思いました。見分けが難しいですね。

10月14日の「紫式部と小紫」、10月24日の「ムラサキシキブ」も同じ木を
写しましたので、合せて点検していただけると嬉しいです。

投稿者 c.mignon : 2016年11月19日 02:04

 

藤田さま
上のコメントで、「この種は「コムラサキシキブ」です。」とありました。

10月14日の「紫式部と小紫」のコメントでお申し付けいただいて、
あらためて画像を掲載しましたが、いかがでしたでしょうか。

記事本文のとおり「ムラサキシキブ」でよろしいでしょうか?

投稿者 c.mignon : 2016年11月23日 21:51


コメントをどうぞ




 ※お名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか?



(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2016 c.mignon All Rights Reserved.