2018-10-21 (日曜日)

ハナタデ



 野草園の先の森の橋の下にイヌタデに似た草が生えていました。
 ここは日陰になる時間が長いのですが、今日はちょうど木漏れ日が差していました。
 
 先週の水曜日(17日)に写したのが下の画像です。この画像を自然解説員さんに見ていただいたら、
 『タデの仲間はなかなか難しいものが多く、細かな点や生育状況全般を総合的に判断して同定します。
  今回のものは、雰囲気としては、ハナタデに似ています。』と教えてくれました。

posted by c.mignon 2018年10月21日 23:06 / 足もとの草 / タデ科
索引タグ:

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※入力したお名前・メールアドレス・URLをあなたのブラウザに保存しますか? 




(送信したコメントが表示されないときは再読込をしてください。)

Copyright © 2016 c.mignon All Rights Reserved.