« 2018年12月 |メインページ| 2019年2月 »

2019年1月 2日

ムラサキシキブ


 つどいの広場山側のムラサキシキブの実は、昨年末よりもだいぶ少なくなっていました。
 寒さにあたったせいか、色が少し淡くなったようでした。

2019-01-02 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / シソ科

ヤブコウジ


 つどいの広場のあずま屋のうしろでヤブコウジに赤い実がついていました。

2019-01-02 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / サクラソウ科

冬木立



 つどいの広場の冬木立がきれいでした。

2019-01-02 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 風景

亥年の芝生アート


 新年最初は、中央口で芝生アートを眺めました。


 上の段の雪だるまと太陽の間が広くあいていました。
 ここに何か追加する作戦なのかもしれません :-)
 
追記です.(2019-01-07)
 夕方、中央口に向かったら芝生アートの手入れをしていました。
 くっきり見えるように土を追加して水を撒いた、と作業の人が教えてくれました。


 左上のイノシシは、モグラ塚ができて土が散らばってしまって、修復は断念したそうです。

2019-01-02 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 風景

2019年1月 6日

あけまし▢おめ▢とう

「#あけましておめでとうの頭文字で一番最初に思いついた動物を言ってみる」
というハッシュタグをつけたツイートが流れていました。

 ツイッターでこのハッシュタグを検索すると...(ブラウザの新しいタブ・ウィンドウに表示されます.)

それで思いついて、今までに21世紀の森と広場で写した植物の画像を並べてみました :-)

 




画像は順に、
アサザ
ケキツネノボタン
マメグンバイナズナ
シュンラン

オトギリソウ
メマツヨイグサ

トキリマメ
ウシハコベ です。

(「て」と「で」で始まる植物は撮っていませんでした。)

2019-01-06 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / その他いろいろ

2019年1月 7日

ケキツネノボタン


 光と風の広場の奥の水辺で、落ち葉の間にケキツネノボタンの葉が見えました。
 昨年、最初にケキツネノボタンの花を見たのがこのあたりでした。

2019-01-07 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / キンポウゲ科

マメグンバイナズナ


 広場の橋の下で、小さい白い花が寒風にちぢこまるように咲いていました。
 マメグンバイナズナかもしれません。

2019-01-07 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / アブラナ科

ニワトコ


 野草園でニワトコの芽がふくらんでいました。
 もうすぐ葉っぱの先が見えてきそうです。

2019-01-07 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / レンプクソウ科

2019年1月13日

祝成人


 中央口の芝生アートに新成人へのメッセージが追加されていました♪

2019-01-13 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / その他いろいろ

2019年1月15日

トキリマメ


 つどいの広場の奥で、トキリマメがさやからこぼれ落ちないでまだ残っていました。

2019-01-15 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / ひざから眼の高さぐらいの草 / マメ科

フラサバソウの子葉と本葉


 五本木口の案内所のそばのフェンス際で、今年もフラサバソウが芽生えていました。
 本葉も少し出ていました。

2019-01-15 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / オオバコ科

ハンノキ


 みどりの里のハンノキにたくさんつぼみがついていました。
 ハンノキの向こうに上弦の月... と思って月齢を調べたら、今月は昨日が上弦でした。

2019-01-15 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / カバノキ科

ウグイスカグラ


 つどいの広場の山側でウグイスカグラの冬芽がふくらんでいました。

2019-01-15 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / スイカズラ科

ジロボウエンゴサク



 今日の午後は日が差して、大粒の雨が降ってまた日が差して、不思議な一日でした。
 つどいの広場の山道へ向かう園路のわきで、ジロボウエンゴサクがやわらかい葉を広げていました。

2019-01-15 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / ケシ科

2019年1月17日

アカバナの冬姿


 西口の放流塔へ行ってアカバナのようすを見てきました。


 近くでセイタカアワダチソウの冠毛が光っていました。

2019-01-17 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / ひざから眼の高さぐらいの草

小紫、忍冬



 艶やかに輝いて綺麗だったコムラサキの実がしなびていました。
 コムラサキにからんだスイカズラは、忍冬の名のとおり、葉を丸めて寒さを耐え忍んでいるようでした。
 西口の池のほとりです。

2019-01-17 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花

紅梅はまだ


 白梅が咲き始めたのは昨年末でしたが、紅梅はまだ先になりそうです。

2019-01-17 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / バラ科

2019年1月20日

ハンノキ


 野草園の入口のハンノキです。
 枝が高くて触れませんでしたが、これで咲いているのかもしれません。

2019-01-20 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / カバノキ科

紅梅が一輪


 午後2時過ぎの気温は10℃ぐらいで、暖かい大寒でした。
 みどりの里の紅梅はまだ先、と思っていたら一輪咲いていました。

2019-01-20 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / バラ科

2019年1月25日

キチジョウソウの実


 広場の橋の下の水飲み場の近くで、キチジョウソウの葉をかき分けてみたら、
 まだ赤い実がついていました。

2019-01-25 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / キジカクシ科

オオナワシログミ



 公園で会うといつもいろいろ教えてくれる人から、今日は「この木はなんの木でしょうね?」と聞かれてしまいました。:-)
 分からなかったので「調べてみます」と話して写真を撮っていたら、実がひとつついていて常緑のグミのような感じでした。
 ナワシログミの仲間かもしれません。

 
追記です.(2019-10-09)
 このグミの名前がわかりましたので、記事のタイトルと索引タグを「オオナワシログミ」に修正します。 
 下の「関連記事」のところに経緯を書きました。

2019-01-25 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 樹木・樹に咲く花 / グミ科

ラッパズイセン



 今年もみどりの里の水路のそばでラッパズイセンの芽が出ました。
 すぐそばにカワヤナギの木があるのですが、幹が折れてしまって、今は切り株が見えています。


 一昨年4月の画像です。いい光景でした。

 
追記です.(2019-02-16)

 だいぶ芽が伸びてきました。

2019-01-25 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / ヒガンバナ科

2019年1月28日

ムラサキケマン



 野草園の木道の下のムラサキケマンの葉の色が濃くなっていました。
 花が咲くのはたぶん3月下旬ごろです。

2019-01-28 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / ケシ科

タチツボスミレ、まだ



 そろそろ気の早いタチツボスミレが咲くかなと思って探しているのですが、まだ見つかりません。
 去年は1月9日に野草園で見たのが最初でした。

 今年はもうずっと雨が降ってないので遅いのかもしれません。

2019-01-28 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / スミレ科

2019年1月30日

フラサバソウもまだ


 フラサバソウは、一昨年五本木口でやっと見つけたのですが、昨年は他の場所にもあるのに気がつきました。
 子葉の形を覚えた今年は園内のあちこちに生えているのがわかって、花の咲き始めを探すのが楽しみです。

 これは五本木口のイロハモミジの奥のフェンス際です。
 本葉の奥にちらっと見えているのはつぼみかもしれません。

2019-01-30 記事の個別ページ / コメント (0) / トラックバック(0) / 足もとの草 / オオバコ科

« 2018年12月 |メインページ| 2019年2月 »

Copyright © 2016 c.mignon All Rights Reserved.