2020-04-25 (土曜日)

オオタチツボスミレ




 藤棚の西側の石垣の間にすみれの仲間が咲いていました。
 先日この場所を教えてくれた人が「オオタチツボスミレ」と話していました。

 手元の図鑑、ネットの図鑑.jp、松江の花図鑑などに載っていた次のような特徴が大体一致していました。

 ・花は淡紫色、中心部の白が目立つ、側弁基部は無毛、距はやや太く白色
 ・葉は明るい緑色、円形で基部は心形、柔らかく葉脈のへこみとしわが目立つ
 ・托葉は櫛の歯状

posted by c.mignon 2020年4月25日 22:46 / 足もとの草 / スミレ科

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※次回のコメント投稿の時に、お名前・メールアドレス・URLを自動的に表示させるために、
  今回入力したデータをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか? 




(投稿をクリックしたら、画面が変わるまでしばらくお待ちください。)

Copyright © 2016 c.mignon All Rights Reserved.