2021-05-03 (月曜日)

コマツヨイグサ



 南口の外に出て道路からヒレハリソウ(コンフリー)を見ていたら
 そばに黄色い小さい花が咲いていました。

 フェンスの内側に回って眺めたら、草丈は20cmぐらいでした。
 画像を見ると、葉に切れ込みはなく主脈がはっきりしています。

 小さいながらもマツヨイグサかもしれません。
 色が赤く変わるか、また見に行ってみます。

 
追記です.(2021-5-11)
 公園の自然解説員さんにデジカメの画像を見てもらったら「コマツヨイグサに似ている」
ということでした。

 メマツヨイグサは、今年もみどりの里や野草園のあちこちに生えています。
 コマツヨイグサは、南口案内所のすぐ前とみどりの里の西側の堆肥柵の近くで咲き始めました。

 マツヨイグサは園内でなかなか見つからなくて、以前南口のフェンスぎわ(コンフリーが出て来るあたり)で見たことがあります。
 今回のこれも小さいながらもマツヨイグサかと思ったのですが、残念でした。
 記事のタイトルと索引を訂正します。

posted by c.mignon 2021年5月 3日 22:35 / 足もとの草 / アカバナ科
索引タグ:

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※次回のコメント投稿の時に、お名前・メールアドレス・URLを自動的に表示させるために、
  今回入力したデータをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか? 




(投稿をクリックしたら、画面が変わるまで20秒ほどお待ちください。)

Copyright © 2016-2021 s.fujino All Rights Reserved.