2021-06-05 (土曜日)

カワヂシャの虫こぶとゾウムシ


 千駄堀池の前に自然解説員さんといつも会う人の姿が見えたので行ってみました。
 カワヂシャの丸いつぶは「虫こぶ」だと解説員さんが教えてくれました。


 茎の先と手のひらの成虫を写させてもらいました。

 ネットで検索してみました。
 ゾウムシのなかまのカワヂシャツボミタマフシかもしれません。

  Googleマップ(テスト中です)

posted by c.mignon 2021年6月 5日 22:28 / 足もとの草 / オオバコ科
索引タグ:

関連記事です

このエントリーのトラックバックURL

コメント


コメントをどうぞ




 ※次回のコメント投稿の時に、お名前・メールアドレス・URLを自動的に表示させるために、
  今回入力したデータをあなたのブラウザのクッキーに保存しますか? 




(投稿をクリックしたら、画面が変わるまで20秒ほどお待ちください。)

Copyright © 2016-2021 s.fujino All Rights Reserved.